仕事も遊びも、
仲間と覚える。

入社以来、寮生活をしています。同期や先輩、日本人もベトナム人も合わせて数十人が住む寮です。コンビニで食べ物を買い、誰かの部屋に集まっては食べて喋ってそのまま雑魚寝。朝は起こしあって遅刻を防止。ちょっとした連携プレーです。

「やりたいことがないなら、仲良しだった先輩と同じ会社に入ってみよう」。たったそれだけの理由で鹿児島を飛び出して、入社したサンオキ。でもこうして仲間に出会い、親方にしごかれながら仕事も遊びも覚えていく。寸法通りに材料を切って、壁や天井にボードを張り、ビシっと綺麗に仕上がると、なかなか気持ちがいいものだなと思ったり。東京のラーメン、うますぎるなと思ったり。今はまだ、でっかい野望はないけれど、新しい世界もまんざらではない。そんなことを思いながら、もうすぐ職人3年目です。